モーションロケータ

motion locator

モーションロケータとは、ルータをもってローカルやグローバルにプライベート、パブリックな画像を通知する機能を持っています。
一般的には動き、動作、一定の動きを映像を撮り、録画又はメルでその画僧を添付するものです。水量や温度、侵入、災害、犯罪行動などはセンサーと連携し、災害、防災や盗難、犯罪など危機的な状態をいち早く通知する機能をもったもの。映像や音を双方向でやり取りできるため極めて有効なセキュリティ対策を構築できます。
しかし、プライベートラインや専用の回線、映像サーバーをもうける必要がなく、費用は掛かりません。
モーションロケータには、ネットワークカメラを設置し、ネット用ルータを固定回線、モバイル回線のどちらでインターネットにアクセスできる環境さえ整備できればよいのです。
今までは、映像の転送サービスが月のランニングコストが1万円前後必要でしたが、不要になりました。しいて言うと主別にあったアプリケーションを開発又は、必要とする場合もなくはありませんが、優れた機能よりもシンプルで、いつなんどきでも注意深く見守りができますのでそうした犯罪や災害を未然に防ぐセンサー連携のモーションロケータをご検討ください。
寧ろ、そうした状況は事前に注意を要する場合が多いので、繰り替えにになりますが状況を遠隔からいつでもどこでも、又は対策室や会議に利用し危機的状況を共有し、予見や警戒、予防、抑止、啓発など事前の対策を講じるほうが最良です。お知らせする防犯、犯罪、予防や犯罪抑止効果を目的に構成したシステムで、使用において指定エリア選択、不審行動不審者な警戒、発見してm速やかに状況画像を添付してメール通知してくれます。勿論、遠隔で映像をスクリーリングすることも可能です。
これから、災害の多い時期に入ります。詳細な資料もしくはお問い合わせもお気軽に承りますので、よろしくお願いします。

 

 

モーモーロケータ

momo-rocator

繁殖、肥育農家、酪農家に躍動と感動を呼ぶモーモーロケータmomo-Loctor

畜舎における養牛農家には、労働力減少から衰退する農家を救うモーモーロケータが躍動し、感動を呼ぶシーンを声を良く聞きます。
農家の自動化ソリューションを目指し、農家の安全・安心と追及して満足度向上のため研究開発を鋭意推進して私どもの一押し商品を紹介します。
遠隔監視が実現できると事故予兆やトラブル発見可能で、分娩事故の削減をはかります。

  • 分娩、発情タイミングの見逃しミスを未然に防止することができます。
  • 大人、お年寄りでも基本的な仕様や操作法は、数時間で習得できます。
  • 養牛の酪農、繁殖、肥育が素早い対応で、事故を未然に防げるようになります。
  • 遠隔操作から気になる様子を何時でも何処でも見廻り監視が遠隔監視できます。
  • もっと便利にメール通知機能は、畜舎や牛の状態、変化をスマホに通知します。
  • アラームセンサーと連結して、体温や動体センサー異常をスマホに通知します。

時間の余裕、自由なゆとりが取れない難しい農家様には、強力な味方、力に成り得るモーモーロケータが牛農家の仕事をフルサポートします。
もっと便利にシンプルに誰もが使える「ちょっとした秘密兵器」に成るのではとこれからも開発し検証と実践を繰り返しながら、最適最高のモーモーロケータを養牛のお伴に必需存在に躍進できると確信をもってご提供しております。

日本人の食材を担う大きな存在で生きた動物です。今日まで手塩にかけて育てるのを良しとしてきた国内生産ですが、TPPを始めアジアでも国産牛が成長躍進するためには自動化して安定した供給を目指す農家あなたを応援することが私どもの指名です。お引立てのほど宜しくお願いします。

バックナビ楽太郎

Backnavi-rakutaro

バックナビ楽太郎は、大型トラックやフォークリフト車、一般営業車に向けたバックナビシステムです。
営業車緑ナンバーには、デジタコ運行管理やドラレコ運行管理にある購入助成金がありますが、それ以外の白ナンバーは無かったので、いいのは分っていても高根の花で、これまで導入が遅々と進みませんでした。
しかし、こうまで事故や高齢しかいない乗務員労働者が増加するとすれば助成してでも、安全な交通社会をつくろうといった話になるのは、だれでも考えるアタリキシャリキの現実でしょう。

さて、とはいえこれまで白ナンバーの貴社では、車両管理や運行管理、はた又安全運転機器購入などに助成金を使ったことが無いのでないですか、それに中々なじみがないのが現実でしょう。まだ浸透してないので本当にそんなものあるのかと疑ってかかるのが普通で、信用してもらえないのが現実です。でも白ナンバー貴社は、どうですか助成金を活用して安全運転、労務管理がはかれ、安全な交通社会を一歩でも進むとあったら現実味を覚えませんか。
だとしたら、いったいどうすればいいだろうとお考えになったあなたは、このまま読み進めましょう。そして、貴社に必要か否かとそして、必要だとするとどういうメリト、デメリットがあるかをしっかり見極めて頂きたいと思います。

それでは、私どもが白ナンバー俗称一般車には、一押し商品とはまずは、バックカメラをそしてバックカメラ+フロントカメラといたるとソフトウェアの映像管理システムや運転日報管理システムまで最終的にシステムを構築できます。しかも、運用は簡単で専任のオペレータは不要でそのための人権費用も発生しなくて、営業活動、運搬作業を安心・安全にそして、労務管理まで大よそ実現します。バック楽太郎

貴社の目的は、交通安全と事故防止と大事故を未然に防止しかつ仕事率を伸ばせるとそして、労働生産性の向上を徐々に達成していくことでしょう。

ライブセキュリティ

Live security

ライブセキュリティーは、大型運送会社にはもう古くさい商品であるかも、しかし、これはオリンピンック2020やグローバル経済や他には拡大する災害に対策には最も安価で手っ取り早い古臭いシステムと考えると聊かも古臭くはない。寧ろこれまで携帯網しか考えていなかったユーザーには、理解していただきたいプロダクツツールである。

安全運転の向上や能率、効率、そして導入悩みはいっぺんに解決するだろう。正確な位置情報、ドコモサービスエリアで不感地帯ゼロ、安価なランニングコスト、システムソフトの簡素化、オンプレミスやクラウドサービス何れの提供しできる。
速度や位置、簡易運転日報、簡易運行管理、ドラレコ・デジタコデータリンク、センサーアラーム機能通知、ドア開、温度管理など古さを感じるシステムとよく言われる、現実的なリアル運航を実現したい貴方、貴社には一度、お問合せ頂ければ何時、何処でもご相談を承ります。まずはご一報をお待ちしています。

Traffic safety hojo「労働改善、生産性向上を補助金プラン、顧客・現場・フロント」3者に優しく、生産性向上を実現できる楽太郎ナビを発売します。今年最後のビッグステージ補助金活用シームレスプラン活用例を紹介しよう。
F社例:フロント×1、車両×10、運行管理ソフト×1=総額150万(税別)-補助金60%(税込)=90万=実質支払60万円(税別)で導入が実現できました。F社は、設備投資額60万円、ランニグコスト1,000円/台で導入しており、この投資で働きやすさが向上し労務改善が実現できてこと生産性も向上したことに満足しておられ、賢い選択賢い投資であったと満足しておられます。
例え事業が不採用であった場合の例をご紹介すると、こうなります。補助金は紐付きだ、面倒だ、厄介だと二の足を踏んでいるあなたに朗報です。私どもが手数料不要で一切の代行をおうけします。もし、補助金が不採用の場合は、こちらの事業はご和算となります。また、その際の貴方のはご負担は一切ございません。

補助金採用の際は、今年度事業につき速やかに実行させて頂きます。定額通信料(1,000円/台)のみ働き方改革補助金(高齢者雇用対策商用車の利用はビジネスを行う上で不可欠な要素です。
一方で商用車運転時に起きる交通事故は、その損害額や事故処理にかかる負担の大きさは勿論のこと、最悪の場合はドライバーや歩行者の生命を危険に晒してしまう可能性さえあります。商用車の運用と切っても切れないこの問題に、不安を抱えている管理者の方も多いことでしょう。

 

日本のみちびき

日本版GPSみちびき

日本の準天頂が4基体制で昨年11月から運用を開始しました。これまで、アメリカ頼みだったGPS位置情報システムを国産衛星を利用した位置情報や高度情報通信にむけた躍進が期待できます。
産業分野、国防や安全保障、災害や防災、経済における大きな期待が産学連携で進むだろう。

NTTドコモのパケット網は、多くはデータ情報の通信に使用されてきました。インターネットの世界では一歩先に音声通信を可能にしました。高速100Mくらすのインターネット回線が登場するとインターネットは、爆発的に普及しました。

職場や家庭でブロードバンド回線を利用したインターネットが普及しました。加えてIP電話は、通話料が全国一律約8円/3分と電話代が安いのでこちらも一般回線から移行できるので、こちらも同時に普及しました。

携帯網が、ブロードバンド回線並みに容量が拡大するとスマートフォンのインターネット活用が一般的に成りました。有線と電波の違いだけで使用は殆ど変わらなくなりました。4GやLTE網の普及で高速インターネットが又、パケット通信網のIP無線が音声+データ情報通信を簡単にし可能にし、これまた普及、拡大しています。

見える化した春風

春風で運転日報、映像と運行解析/運行管理

映像管理ソフト春風は、カメラ映像と運行情報から運行データ解析するリスクを分析できる運行管理ソフトウェアです。映像管理システム、運転日報管理システムがあなたや貴社の運転における様々な運行情報を提供し、安全運行、運転が向上するシンプル設計から運行指導設計を実現しています。
映像管理システムは、実際の運転状況を映像で認識できるため乗務員が欠点を指摘でき危険運転の防止、予防に効果的です。運転日報管理システムは、映像に加えて、運転の評価や作業の情報まで運転日報を出力します。記載されるデータから運転日報管理や作業日報管理、労務管理を実現しています。
導入には各省庁の補助金の活用できるメリットがあり、運営管理も簡素化しており、ランニングコストはソフトウェアの更新のみとなっています。詳しいご相談はメールでお受けします。お気軽にお問合せフォームをご利用ください。

映像クリップソフトと運転データ解析のリスク分析ソフトは、運転日報で走行や距離、時間をグラフ化した運行記録、評価を表記した日報管理システムです。