モーションロケータ

motion locator

モーションロケータとは、ルータをもってローカルやグローバルにプライベート、パブリックな画像を通知する機能を持っています。
一般的には動き、動作、一定の動きを映像を撮り、録画又はメルでその画僧を添付するものです。水量や温度、侵入、災害、犯罪行動などはセンサーと連携し、災害、防災や盗難、犯罪など危機的な状態をいち早く通知する機能をもったもの。映像や音を双方向でやり取りできるため極めて有効なセキュリティ対策を構築できます。
しかし、プライベートラインや専用の回線、映像サーバーをもうける必要がなく、費用は掛かりません。
モーションロケータには、ネットワークカメラを設置し、ネット用ルータを固定回線、モバイル回線のどちらでインターネットにアクセスできる環境さえ整備できればよいのです。
今までは、映像の転送サービスが月のランニングコストが1万円前後必要でしたが、不要になりました。しいて言うと主別にあったアプリケーションを開発又は、必要とする場合もなくはありませんが、優れた機能よりもシンプルで、いつなんどきでも注意深く見守りができますのでそうした犯罪や災害を未然に防ぐセンサー連携のモーションロケータをご検討ください。
寧ろ、そうした状況は事前に注意を要する場合が多いので、繰り替えにになりますが状況を遠隔からいつでもどこでも、又は対策室や会議に利用し危機的状況を共有し、予見や警戒、予防、抑止、啓発など事前の対策を講じるほうが最良です。お知らせする防犯、犯罪、予防や犯罪抑止効果を目的に構成したシステムで、使用において指定エリア選択、不審行動不審者な警戒、発見してm速やかに状況画像を添付してメール通知してくれます。勿論、遠隔で映像をスクリーリングすることも可能です。
これから、災害の多い時期に入ります。詳細な資料もしくはお問い合わせもお気軽に承りますので、よろしくお願いします。