南海トラフ地震や霧島活断層地震、大規模災害連絡網は、自治体、民間施設や車両など多くが、なんらかの情報連絡網を構築しています。

安心・安全な交通社会が望まれます。とくにバス・タクシー・トラックなど運送業において、多発する事故や事件など鑑み緊急通報や位置情報、ドライブレコーダなど助成金を活用した導入がすすみます。